人命尊重の精神

| 未分類 |

交通事故により、毎年多くの人命が失われています。事故だから仕方がないとか、起こってしまったから知らないというのでは、人命尊重の精神がなさ過ぎゴルフ05ます。自分が加害者になっていないとしても、自動車を運転していれば、少なからず人命を奪ってしまう可能性があることを忘れてはいけません。

自動車の便利さに負けて、人は自動車を持つようになってしまいましたが、たくさんの人命を奪っているものです。なるべく自分では運転しないようにしましょう。もちろん、自動車を持ったり、運転免許証を取ることも控えるべきです。さらには、自動車に乗らないのが理想になりますが、現代社会では難しいかも知れません。できるなら、電車だけで通勤や通学をすることが望ましいです。

飲酒運転やスピード違反などは論外です。事故の可能性を高め、他の人を命の危険にさらす行為だからです。このようなことをして、人命を奪ってしまったら、一生償っても償い切れません。ただの事故では済まされず、大きな責任を追及されることにもなりますから、絶対にやってはいけません。

言い訳をせずに、すぐに自動車を運転するのはやめましょう。運転しなければ、人命を奪ってしまうリスクがなくなり、安全だからです。