シートベルトの重要性と効果

| 未分類 |

ゴルフ07もし交通事故を起こしてしまったとき、搭乗者の命を守ってくれるのはシートベルトです。ある県の調査では非着用時の死亡率は、着用時のそれと比べて、なんと30倍以上にもなるといわれています。このことからも着用することの重要性がわかるはずです。

一番の効果は、事故による衝撃で身体が車外に投げ出されることを防げることです。交通事故の衝撃はかなり大きく、ベルト非着用であれば大人でも簡単に窓ガラスを突き破って車外に投げ出されてしまいます。車外に投げ出されればそこは堅いアスファルトです。また後続車に轢かれる危険もあります。考えただけでも恐ろしいですね。

最近の車にはエアバッグが標準装備となっておりますが、このエアバッグも単独ではたいして力を発揮しません。ベルトをきちんと装着してはじめて100パーセントの効果を発揮します。逆にベルト非着用でエアバッグが作動した場合、衝撃で首の骨を折ったりして逆に危険なのです。

最近は高速道路においては後部座席もベルト着用が義務化され、違反した場合は行政処分の対象となります。これだけ国が着用を推し進めるのも、1件でも交通死亡事故を減らしたいという気持ちの表れであり、ベルトの着用にはそれだけの効果があるということの証ではないでしょうか。